パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

過去の記事

2020年4月アーカイブ

2020042501.gif
2020年4月25日(土)

甲州市塩山地区にある温室シャインマスカットとピオーネを栽培しているハウスの写真を撮影しました。

山梨県は、ぶどう収穫量が全国一\(^o^)/まさに葡萄の町です。
ただ、ぶどうは栽培していてもハウス栽培をしている生産者は非常に少ないんです。

今日は、4月下旬のハウス内を紹介していきます♪

2020042502.gif

中の気温は、約30度!!すっかり初夏です。
ただ、今日の山梨県甲州市は、比較的暖かい日で外の温度も17度ぐらいありました。

それでも10度以上の温度差がありますので、ほぁっと暖かい空気を感じます。
2020042503.gif
温室栽培で栽培しているシャインマスカットです。路地栽培だと6月ぐらいに同じ状態になるので約50日ぐらい早いです。

現在は、房作りが終わり、1回目のジベ処理(種無しする作業)、摘粒(てきりゅう)などの作業をします。

ハウスの中は、農繁期の真っ最中なので本当に忙しい時期です(;^_^

2020042504.gif

最後に加温気の紹介です。ハウスの規模により異なりますが、ハウスの中には、加温気があり、中の温度を一定に保ちながら栽培をしています。

特にシャインマスカットの温室栽培は、始まったばかりの品種です。

今までの温室栽培と言えば、ピオーネとデラウェアがメインでしたが、シャインマスカットが徐々に増えてきました。

今年からは、直販も始めます。

来店しなくても、朝摘みのシャインマスカットを産地直送いたします。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
042201.jpg
2020年04月22日(水)
4月下旬を迎え、シャインマスカットも発芽してきました。発芽を待って、行う消毒散布が黒とう病の対策をします。

シャインマスカット栽培において、黒とう病は、脅威です!!対策をしないと、グリーン色の粒に黒い点が出てしまい商品価値がなくなってしまいます。

その為、シャインマスカット栽培において、黒糖病対策は収穫まで気が抜けません。

042202.jpg
本日は、スピードスプレイヤーを使って散布しました。広い面積の畑もこの機会があれば、作業は本当に早いです。

ちなみにスピードスプレイヤーがなければ、動噴機を使って散布します。ただ、ホースを引っ張って手で散布するので結構大変な作業になります。

スピードスプレイヤーがある事で作業の省力化と霧状に広く消毒液が散布されるので、散布忘れがなく作業ができます。
042203.jpg
上の写真は、4月22日現在のシャインマスカットの様子です。まだ、小さい葉っぱ出てきたばかりです。

これから8月下旬の収穫に向けて手入れをして行きます。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
20200320.jpg
2020年04月14日(火)
受粉作業も終わり、桃の花も散り始まりました。

そして、標高が高い場所には、昨夜、雪が降りました。この時期は、冷えると霜の被害が出るため、低温になると心配になります。

20200321.jpg

花が散ると桃の葉も出始めます。

この状態でしばらくすると、小さい桃の実が出てきます。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
20200401.jpg
2020年04月5日(日)

桃の里

山梨県でも峡東地区は桃の花が満開になりました。毎年この季節は、桃の花見で全国からお客様が訪れますが、今年は、コロナウイルスの影響でお花見を中止しました。

農園では、花が咲くと受粉作業が始まります。
20200402.jpg
今年は、摘蕾(てきらい)作業が出来なかったので、ちょと花は多めです。

本来であれば、上を向いている花は、この時期には、すでに採ってしまいています。受粉作業が終わってから摘花(てきばな)作業をして行きます。
20200316.jpg
桃の花の部分をアップしました。

この状態で、毛羽たきを使い作業をします。
20200315.jpg
花粉を、先端に付けて、桃を付けたい場所にピンポイントで狙います。

20200317.jpg

この作業を4回繰り返し、受粉作業を終えます。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
1
PAGE TOP ▲