パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

5月の理想園ニュース

更新日 2019年5月18日(土) 16:39


8月下旬から開催するぶどう狩り(シャインマスカット)の予約について
現在、桃狩りの予約を募集しておりますが、シャインマスカットの食べ放題、シャインマスカット狩りの問い合わせも非常に多いです。今年ももちろん開催します!!ただ、生育の状態を確認しながら募集する必要がある為、7月からインターネットで募集します。また、メルマガ登録をして頂くと予約開始時に優先的に案内します。また、ご来店予定がある方は、ご来店時の特典もある為、お勧めです\(^o^)/

今年も桃狩りが大人気!!やっぱり冷た~い完熟桃♪
4月より、予約を始めました。また、電話での問い合わせも増え、人気は「冷た~い完熟桃」ですね。理想園は、桃の直販専門店です。畑でできる限り熟度を上げて収穫することを「強み」にギフト桃と桃狩りをしています。熟度が高い桃は、甘さは、抜群ですが、追熟してロスが増える弱点もあります(涙・・)しかし、追熟した桃は、産地でしか味わえない逸品なんです。食べ放題用の桃の中には、キズ桃だけではなく、木熟完熟(追熟)した桃も入ります!!食べ放題用の桃は選べませんが、1年に1度は味わって頂きたい旬の体験イベントです。

令和元年(2019年)のオープン6月22日(土)を予定!!
これからの天候によっても前後しますが、予定では6月22日(土)からオープンします。桃狩りは、7月下旬まで開催します。桃の食べ放題ができるのは7月25日ぐらいまでです。また、シャインマスカット狩り&シャインマスカット畑で食べ放題コースは、8月下旬予定です。

グループでご来店のお客様へ
7名以上でご来店予定のお客様は、お手数ですが、農園までお電話0553-44-0242まで確認をお願いします。

受粉作業が終わり、桃の実が付きました\(^o^)/

0423.jpg
今年は、受粉期間に風や低温が続き、受粉作業を例年の倍の6回作業を行いました。その甲斐あって桃の実がついてくれてほっとしてます(;^_^

これから、摘果(てっか)余分の実を落とす作業をしています。

桃の花が咲きました\(^o^)/私たちは、花粉集め!!

20190401.jpg
今年は、風!!風が強い中での花粉集めをしています。この時期、一番困るのが雨なので、雨よりは良いのですが、とにかく寒いんです。

ちょと前が暖かかったので、体感温度は、真冬並みに感じます。脚立に上り花粉のある品種から花を摘み、花粉を集めます。
20190402.jpg
理想は、花が咲く前の状態が、たくさん花粉が採取できます。ちょうど、写真の状態ぐらいです。

桃の木の周りに敷いたシートの上はカゴに集めます。
20190403.jpg
約一週間ぐらい毎年この作業をします。

6年後が楽しみ♪桃の畑の整地作業を行いました。

おはようございます。3月に入り、剪定作業も終わってきたので、桃畑の整地作業に入りました。
2019031002.jpg

使えなくなった桃の木を伐採して、小型バックホーで作業しやすいようにした準備をします。そして、土の中には、配管設備がある場合がある為、確認してから作業をします。

今回の場合は、大きな配管が約2M下にあるということでユンボ作業の際に担当者に立ち会って頂き作業をしました。
2019031003.jpg

その後で1本1本、抜いていきます。

桃の伐根作業は大型ユンボの方が作業は早いのですが、万が一、畑の中に配管があれば大変なことになる為に基本2t以下の小型ユンボで行っています。

また、オペレーターは、伐根経験豊富な農業士に任せます!!

2019031004.jpg

伐根後に整地になった後は、トラクターで天地返し作業をします。

刃の深さを調整しながら、不要な根っこも切ります。
2019031005.jpg

その後で、朝霧高原から取り寄せた有機肥料を土壌とブレンドします。

積み込みはシャベルローダーで作業して、軽トラックでシャトル輸送。軽トラックで約5台分撒き完了。

2019031006.jpg

その後で、もう一度、トラクターをかけます。

土壌も艶が出てきて完了。
2019031007.jpg
そして、約7m~10m間隔にスペースを空けて、桃の木を植えました。

穴は手掘りで掘るのですが、トラクターで柔らかくなっているので楽ちん。

植え付け後は、たっぷり水分補給で完了です。
2019031008.jpg
こんな感じで水をまきます。

基本は、土壌改良から、植え付けまでの流れですが、今回の畑は、周りが遊休農地でしたので、動物の侵入対策なども行いました。

これから約6年間かけて、収穫体験ができる畑になるまで長い日々を送りますが、農地を貸してくれた地主さんに感謝して、元気な成木になるように手入れをして行きたいと思います。

甲州市観光協でJR八王子駅に桃の木を設置しました。

2019031903.jpg
甲州市観光協会でJR八王子駅に桃の木を設定してきました。毎年、大きくなり、今年はトラックにギリギリの枝を詰め込み輸送しました。

観光協会の職員を始め、雨宮会長をはじめ会員で作業をして設置しました\(^o^)/
2019031902.jpg

ただ、大きかったのでバランスを取るだけでも大変(;^_^A

ドリルで固定したり、針金でまとめたり、枝を切り落とし調整など行い完成しました。
2019031901.jpg

4月初旬には、桃の花が開花予定です。

葡萄の選定作業もいよいよ大詰め。広い畑は、みんなで作業\(^o^)/

12月より続く剪定作業。葡萄と桃を栽培していると、この時期の仕事には困りません(;^_^A

今日も青空!!剪定作業を頑張ります\(^o^)/

201920301.jpg

お~今日は、いつもより軽トラが多いですよ(笑)
今日は、スペシャル助っ人にサポートしてもらいました。

大規模の畑は、この作業を一人で作業をしていると心が折れます(涙・・)

そんな時は、スペシャル助っ人に力を借りて作業をします。本日は、8人のベテランの剪定経験者に協力をして頂き、一気に作業をしました。

201920302.jpg
すでに荒剪定をしてあるので、ベテランの剪定職人が入ると、あ~という間に作業が完了!!

本当に助かりました(;^_^A


201920303.jpg
この後、つる付け作業にはいりますが、剪定が終わると、肩の荷が降りて一安心です。

3月には、遊休農地の整地作業や植え替え作業があるので、2月に選定作業のめどがつき感謝感謝です<m(__)m>

天気が悪いので、荷造り場所で、タイペックシートを作りました。

1月より、雨が少なかったので、剪定作業が続いていましたが、ここのところ雨が降ってくれました。天気が悪い日は、この時期は、原則、お休みですが、進めたい仕事もあり、その1月がタイペック作りです。
2019202001.jpg
この白いシート!!桃や葡萄作りに関係がなる??

と思う方も多いと思います。

しかし、桃の甘味や着色をよくするための重要なシートなんです。ちなみに、銀色のシルバーシートもあり、タイペックシートとシルバーシートをその年の天候や品種により使い分けます。

2019202002.jpg

そんなに難しい作業ではないのですが、数が多いので大変(;^_^A

ひたすら、シートをカットして、ポールに固定する作業が続きます。

2019202003.jpg

理想園では、約100セット作り、シーズンに備えています。農繁期は、仕事が重なる為、出来るだけ、休眠期に作業を分散させるのが果樹栽培の大変なところなんです。

今年も真っ白のシートで反射させ、美味しくなった桃の畑に案内していきます♪
メールマガジン登録
メールアドレス(必須)
名前
どのような案内を希望されますか?
 理想園の収穫体験・イベント情報
 理想園の農産物ギフト情報

注目トピックス!

zyerato.jpg
理想園に来たら絶対にお勧めしたいのが農園オリジナルジェラートです。特に「もも」のジェラート桃の皮も荒く削り、ジェラートに混ぜました。桃は、皮に近い果肉部分が1番甘みがあり、その部分もジェラートの中に混ぜてあります。手作りで作ったももジェラートを農園でお楽しみください。
やっと(;^_^ 山梨産の桃・巨峰・ピオーネ・甲斐路で作ったドライフルーツを販売します\(^o^)/
シャインマスカットは...と言う方も多いと思いますが、ドライフルーツにしたときに味が今一つ足りなかった為、断念します。お勧めは断然「甲斐路」です。店頭では試食も用意します♪
[担当者 日記masakuni.jpg] 
はようございます\(^o^)/理想園の草塩(クサシオ)です。
今年の営業を終了しました。来年も6月下旬から「桃狩り」を開始します。
いや~今年は、6月下旬よりほとんど雨が降らず、桃はとても美味しい年になりましたが、8月下旬になると、毎週ののように週末の雨が続きました。
その為、葡萄が雨の影響で、痛みが多く、いつもの年より早くクローズする事にしました。
1残りの葡萄を収穫して、来年に向けての作業に入ります。
売店は、10月10日で営業を終えましたが、農作業などで電話の対応は可能です。
2017年は6月下旬から営業を再開する予定です。来年も宜しくお願いします。

【ホームページについて】
ホームページに掲載している写真は過去に来店した様子を紹介しています。また、その年の作柄や圃場の状態で写真イメージと異なる場合があります。ご来店頂き、会場に到着しご不満がある場合は、お気軽に農園スタッフに声を掛けて下さい。農産物ですので、同じ木でも年により、変わることがあります。不明点は、電話ください。
お気軽にフリーダイヤル0120-69-0242までお電話ください。
 
2016年4月
メールマガジン登録
メールアドレス(必須)
名前
どのような案内を希望されますか?
 理想園の収穫体験・イベント情報
 理想園の農産物ギフト情報

メディア情報掲載

ニュース「every.」
ニュース「every.」で紹介されました。→ブログ記事
もしもツアーズ
もしもツアーズで紹介されました!→ブログ記事
じゃらん

じゃらん東海2010年7月号に掲載されました!
るるぶ山梨
るるぶ山梨に掲載されました♪

お客様の声

ご来店頂いたお客様の声を紹介させていただいています \(^o^)/
私からの返信も一緒に掲載します。

神奈川県Y様
子供がクワガタを取りたいと言っていたので、どこか良い所がないかと探していました。すると桃狩りと一緒にクワガタがとれる(かもしれない・・・)理想園が私達家族にとって、まさに理想園です。
農園スタッフより
毎年クワガタを楽しみにお客様も多いんです。桃の畑にクワガタが来る時があるのでその際は、クワガタ採りも楽しんで下さい。
東京都A様
スタッフの皆様の笑顔に囲まれ、香り良く普段食べられないような甘い桃を美味しく頂きました。また来年も参ります。
農園スタッフより
「笑顔!!」桃もスタッフも褒められ嬉しいです。有難うございます。これからもお客様に喜ばれる農園を目指します。
東京都A様
毎年のリピータです。今年で4回目になります。今年は桃狩りの初日に来ました。理想園さんは期待を裏切らない「安心感」がありますね。今年も美味しく過ごさせていただきました。
農園担当より
毎年、有難うございます。6月の下旬に毎年オープンするのですが、1年ぶりにお客様にお会いできることがとても楽しみです。お客様の期待に答えられるように頑張ります\(^o^)/
東京都N様
初めて桃狩りでいろいろ調べたところ、ホームページがわかりやすく、興味をひかれました。コースがいろいろあり、自分に合ったコースが選べるのはとても良かったですね。現地では、丁寧に桃についての知識を教えていただきいい物が収穫できました。おいしかったです。
担当スタッフより
ホームページは、ご来店頂いたお客様にアドバイスを頂き追加・追加で今の形になりました。「内容がわかりやすく、興味をひかれました。」と言われとてもうれしいです。有難うございます。
千葉県F様
桃はとても甘くておいしかったです。想像以上でした。家族3人で初めて体験しましたが、良い思いでになりました。桃を取る時アドバイスして下さった方がとても親切でした。有難うございました。
農園担当者より
有難うございます。木熟完熟した桃の味を楽しんで頂きたいと思い桃狩りを始めました。喜んで頂け本当に嬉しいです。また、畑のスタッフは福永と言います。桃狩りは初めてのお客様が多いので、説明は丁寧にすることを心がけています。今年も是非、遊びに来てください。

産地レポート

DSC_1078.JPG
おはようございます!!今日は「とうもろこし」の名産地、甲府市中道町にきました。トウモロコシと言うと「ゴールドラッシュ」が有名ですが、この地域で「きみひめ」と言う品種を作っています。なんと全国でも「この地域だけ」のブランドスイートコーンなんです。
きみひめ01.jpg私たちが栽培するゴールドラッシュも負けないぐらい美味しいのですが、「きみひめ」ならではの「甘み」と「触感」が良く、お得意様にもこの味を届けたいと思い販売しています。

すでにお得意様には5月にDMを送り、ご注文を頂いているので、今日は荷作りの現場にきました。
DSC_1070.JPG
朝摘みの「とうもろこし」をした様子です。写真では、伝わらないのが「香り」です。

とうもろこしの甘い爽やかな香りが作業場を包んでいました。

箱を開けてこの香り!!

これなら初めて購入したお客様も喜んでくれる!!と確信が出来ました\(^o^)/

山梨の特産品トウモロコシ(ゴールドラッシュ)を栽培しました。今回栽培しているゴールドラッシュはの収穫は7月になります。
re05.jpg
本日は、トウモロコシ周りの草を手作業で取り除きました。
20140401
桃の花粉を採取している様子です。桃には、花粉がある品種とない品種がります。この時期、桃の花が咲く前に花粉がある桃の花から花粉を採取します。沢山の花粉を採取する為、地面に網を敷き、落としても「ナイスキャッチ」

20140402
桃の花が咲くとこの作業に追われます。

集めた花粉はをまとめます。
20140403
ちょうど、満開前のこの状態の花びらを集めます。

この後は、開葯機(かいやくき)を使い花粉を採取して準備OK
集めた花粉は、受粉作業の際に使います。
PAGE TOP ▲