パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

過去の記事

2020年3月アーカイブ

2020035.jpg
桃の花や蕾は、機械を使ってカイヤク作業を行います。

花弁と蕾を片手でつかみ機械の挿入口に入れます。手で押さえている段ボールの下が挿入口になりますが花粉が飛ばないようにしっかり押さえて約7秒で分解します。

ただ、この作業を繰り返し数十回するので、選手交代しながら皆で頑張ります(;^_^

花粉を取り終わった花弁や蕾は、備え付けの段ボールに!!花粉だけが残る仕組みです。
2020036.jpg
もちろん、分離した花粉の中にもまだ、カスも残る為、フルイにかけてさらにゴミを取り除き完成。
この状態で、大部、形になってきました\(^o^)/

2020037.jpg
採取した花粉は、確り乾燥させて、さらに乾燥させる機械にかけて受粉準備の完成です。

初めての方が見ると、コンテナ一杯に集めた蕾がこれだけ??とよく言われますが、この作業は、じみ~な仕事なんです(涙・・)

ちなみに、サクランボはもっと大変です。

2020038.jpg
作業が終わり、蕾のカスはポリバケツに一杯に・・・

作業場から出るとすっかり夜になっています。ただ、この作業が終わると何とも言えない充実感とほっとして、次の日も頑張れます。

桃農家は、花が咲くと急に忙しくなります。毎年解っていても準備不足で、この時期は、バタバタしてます(;^_^

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
2020031.jpg

早い(;^_^ 今年も早いと予想はしていましたが開花しました。桃は、先端が比較的早くに開花します。

そして、枝の真ん中が「ふっくら膨らんだ蕾(つぼみ)」これを狙って、花粉集めを始めます。

桃は、品種によっては、受粉作業が必要です。花粉がないと実が付かない品種がある為、花が咲き始めは、すべての仕事をキャンセルしてこの業務に入ります。

2020032.jpg
機械で一度に撮りたいのですが、花粉集めは、手作業で行います。

写真は、咲き始め頃に撮影しました。まだ、蕾も小さく、花粉も少ないのですが、膨らんだ蕾を探し採取していきます。
2020033.jpg
写真は、「あかつき」と言う品種の桃です。この品種には、花粉が非常に多くあります。まずは、花粉が多い品種を狙い作業します。

花粉集めは、枝の花をすべて採ってしまうと、その枝に実をつけなくなるため、採取するのは上を向いている蕾を中心に取ります。

2020034.jpg
沢山蕾が採取できるようになるとシートを引き作業をしていきます。今年は、この作業を4月初旬まで行い、花粉をつける作業に入ります。

花粉集めは、花が咲く前しかできないく、コントロールができません。生育に合わせ作業をします。チャンスを逃すと今年の収穫量に影響する為、必死で作業をしなくてはならない(涙・・)農業のつらいところです。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
更新日 2020年5月30日(土)  5:00


来月から「さくらんぼ」「とうもろこし」の収穫
理想園では、例年、葡萄と桃の追い込み作業があり、「さくらんぼ」と「トウモロコシ」は通信販売限定で販売しております。
特に今年は「コロナウイルス」の関係で、ほとんどの農園で観光ができない様子です。

理想園でも例年6月下旬からオープンして「桃狩り」を開催しますが、本年は「桃狩りの中止」をします。また、売店も県をまたぐ移動制限が解除後に検討します。その為、予約も中止にしております。

毎年、ご来店を楽しみにしてくださるお客様には大変申し訳ないのですが、本年度は、ご来店ではなく、通信販売をお勧めします!!

農園の情報は、ホームページ、Twitterで配信していきます。
1日でも早いコロナウイルスの終息とワクチンの完成を願いながら作業をして行きます。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
2020039.jpg
路地で栽培している圃場を雨除け設備を構築をする事にしました。専門の業者さんに依頼して組み立て完了。

ただ、ビニールの資材が間に合っていないとのことで、ちょと中断し、4月に完成予定です。
20200312.jpg

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
1
PAGE TOP ▲