パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

過去の記事

2021年4月アーカイブ

2021040111.jpg
2021年4月21日(水)
4月後半、勝沼も気温が徐々に上がってきました。

桃の花が散り、桃のみが付き始めました。今年は、例年より、早いペースで果樹が生育しています。これから葉っぱが徐々に生育してきますが、気おつけなければならない事はアブラムシなどの天敵から果樹を守る作業をしなくてはなりません。

また、1本の枝に数個ついている桃の実を数回の工程に分けて少なくしていきます。本日は、消毒作業を行いました。
2021040222.jpg
消毒作業は、スピードスプレイヤーと言う機械を使い散布して行きます。

この機械で、高い枝まで薬品を飛ばし、防除を行っていきます。収穫は7月になるので時期に合わせ発生する病害虫を見ながら薬品を選び散布して行きます。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242

4月の理想園ニュース

更新日 2021年4月25日(日)17:09

農園のお問合せ
【お電話】
ホームページやTwitterでも情報を更新していますが、詳細はお電話がお勧めです。この時期は、直売店がオープンしておらず、畑での作業が多い為、すぐに出れない時があります。少し長めにコールして頂くようにお願いします。また、着信番号が確認できる為、お急ぎでなければ、農園からかけ直しを致します。理想園 電話0553-44-0242
【FAX注文】
現在、6月~7月に収穫する農産物(さくらんぼ、トウモロコシ、桃、温室葡萄)を販売しています。ネットショップで商品を確認して頂き、FAXでのご注文も受けつけております。ご不明点は、農園まで。

4月後半は、新緑の季節。桃と葡萄ともに芽吹きました。
4月後半を迎えると桃と葡萄の木に葉っぱが芽吹いてきます。果樹もいよいよ目が離せなくなる季節です。特に昨年は6月下旬から7月に降雨が続き、病気が多発しました。
今年は、生育初期から細やかな生育管理を行い果樹栽培に行っていきます。

続いて、ネットショップもオープンしました。現在は、トウモロコシ・さくらんぼ・桃・温室ぶどうのみの販売になります。

農園も新しい様式に変化して行きます。
昨年同様に本年も感染症予防対策で園内を見直しをしています。売店や荷ずくり場、休憩所、お客様専用トイレなどリニュアルをしています。
完成後は、山梨県が定める「グリーンゾーン認定」を取得して、昨年よりさらに安心して利用できる施設にして行きたいと思います。現在、工事が全て終わっておらず、認定は5月下旬ごろになると思いますが、グリーンゾーンの認定後は、ホームページにてお知らせします。

本年も、お客様にマスク着用のお願いや検温、保護手袋着用、ソーシャルディスタンスなどご協力をお願いします<m(__)m>

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
20210401.jpg
2021年04月01日(木)

蕾(つぼみ)から、あっという間に開花!!

今年は、例年より早い開花で大急ぎで受粉作業をしました。桃は、受粉作業が必要な品種がります。もちろん、白鳳などすでに花粉があり、受粉作業が不要な品種もあります。

本日は、浅間白桃・白鳳の会場で受粉作業をしました。白鳳と浅間白桃は、理想園でも非常に人気がある品種ですが、特に理想園では、浅間白桃の栽培に力を入れています。
20210402.jpg
例年、浅間白桃は、4月5日前後の開花するのですが、本日の気温、花弁の状態ともに受粉が出来る為、作業をしました。

受粉作業は、毛羽たきを使って作業が基本ですが、樹齢が高い大きい桃の木は、ミスト機を使って作業を行います。
20210403.jpg

モーターの力で花粉を飛ばし、高いところの花びらにも花粉を付けます。

毛羽たきで受粉作業を約2回、ミスト機で1回の計3回、気温が高く、穏やかな日に作業をします。受粉作業は、花弁が散ってしまうとできなくなるので、タイミングを逃さないようにスタッフ皆で作業をして行きます。

白鳳・浅間白桃ともに7月20日頃に収穫を迎えます。
理想園では、早生種から栽培をしている為、収穫が始まる6月中旬頃から直売店もオープンします。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
1
PAGE TOP ▲