パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

ブログ記事詳細

シャインマスカット発芽後の黒病対策。1回目の消毒散布をしました。

042201.jpg
2020年04月22日(水)
4月下旬を迎え、シャインマスカットも発芽してきました。発芽を待って、行う消毒散布が黒とう病の対策をします。

シャインマスカット栽培において、黒とう病は、脅威です!!対策をしないと、グリーン色の粒に黒い点が出てしまい商品価値がなくなってしまいます。

その為、シャインマスカット栽培において、黒糖病対策は収穫まで気が抜けません。

042202.jpg
本日は、スピードスプレイヤーを使って散布しました。広い面積の畑もこの機会があれば、作業は本当に早いです。

ちなみにスピードスプレイヤーがなければ、動噴機を使って散布します。ただ、ホースを引っ張って手で散布するので結構大変な作業になります。

スピードスプレイヤーがある事で作業の省力化と霧状に広く消毒液が散布されるので、散布忘れがなく作業ができます。
042203.jpg
上の写真は、4月22日現在のシャインマスカットの様子です。まだ、小さい葉っぱ出てきたばかりです。

これから8月下旬の収穫に向けて手入れをして行きます。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
PAGE TOP ▲