パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

ブログ記事詳細

集めた桃の蕾(つぼみ)は、カイヤク作業。受粉作業の準備をしています。

2020035.jpg
桃の花や蕾は、機械を使ってカイヤク作業を行います。

花弁と蕾を片手でつかみ機械の挿入口に入れます。手で押さえている段ボールの下が挿入口になりますが花粉が飛ばないようにしっかり押さえて約7秒で分解します。

ただ、この作業を繰り返し数十回するので、選手交代しながら皆で頑張ります(;^_^

花粉を取り終わった花弁や蕾は、備え付けの段ボールに!!花粉だけが残る仕組みです。
2020036.jpg
もちろん、分離した花粉の中にもまだ、カスも残る為、フルイにかけてさらにゴミを取り除き完成。
この状態で、大部、形になってきました\(^o^)/

2020037.jpg
採取した花粉は、確り乾燥させて、さらに乾燥させる機械にかけて受粉準備の完成です。

初めての方が見ると、コンテナ一杯に集めた蕾がこれだけ??とよく言われますが、この作業は、じみ~な仕事なんです(涙・・)

ちなみに、サクランボはもっと大変です。

2020038.jpg
作業が終わり、蕾のカスはポリバケツに一杯に・・・

作業場から出るとすっかり夜になっています。ただ、この作業が終わると何とも言えない充実感とほっとして、次の日も頑張れます。

桃農家は、花が咲くと急に忙しくなります。毎年解っていても準備不足で、この時期は、バタバタしてます(;^_^

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
PAGE TOP ▲