パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

過去の記事

2018年5月アーカイブ

今日も最高の天気\(^o^)/グングン気温も上がってきました。

天気の良い日が続くと、作業が追い付かないほど果樹が成育して行きます。今日は、短梢栽培している藤稔(ふじみのり)の房作りをしました。

芽欠き作業をしていない棚もあったので大変(;^_^

棚の整理をしながら、房作り作業をした。この時期は、いろんな作業が重なるので手が回らない作業も・・・

遅れた作業は、みんなで力を合わせリカバリー(笑)

房作りは、写真のように房にハサミを入れて行きます。写真は、シャインマスカットの房作りの様子です。なんとか、今年もすべてのシャインマスカットの房作り作業が終わりました。

しかし、房作り作業は、他の葡萄もあるのでまだまだ続きます。5月中は、連日、房作り作業をして行きます。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242

桃が、だんだん大きくなってきました。今年は、生育が早く焦っています(;^_^ 5月中旬からぶどうの作業が忙しくなるので、それまでに桃・桃・桃の作業をダッシュで行います。

現在、摘果(てきか)作業を行っています。そして、草刈り作業も忘れずに行います。

桃は、基本的には生草栽培。これからの季節、10日~20日に1回の草刈をします。作業がしやすいように常に畑の草を管理していきます。

大活躍するのは、ラビットモア。この季節、大活躍する農機具です。

広い畑もこの機械あれば、いつも畑は奇麗です。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242

青空!!畑の中に緑が広がってきました\(^o^)/

新緑は、気持ちが良いですね。桃は、花が散ると桃の実が付いてきます。

そして、今年は・・・・

枝にぎっしり実が付きました(;^_^

これが全も桃になったら大変!!栄養が分散されたり、ぶつかり合い大きな桃になりません。その為、間引きをする作業をして行きます。

この作業を摘果(てきか)と言い、成育の段階で1回~4回摘果作業を行います。

作業が始まると、足元には、桃の粒がすごいです。

桃と葡萄の専門店 理想園

〒409-1313 山梨県甲州市 勝沼町下岩崎2797

TEL:0553-44-0242
1
PAGE TOP ▲